Feeds:
投稿
コメント

Archive for 2014年1月15日

昨年の12月にSIMフリーのiPhone5Sを購入して、iPhone5SとiPadMiniの2台でSIMフリーの世界を満喫しています。

通信費は、格安MVNOのSIMを使っているので、2台分を合わせても、これまでのソフトバンクのiPhoneの通信費の3分の1にも満たない金額をエンジョイしています。さらに、先日、シンガポールに行ってプリペイドのデータSIMを購入して、iPhone5Sに刺してSIMフリーを満喫してきました。

ここに至るまで、一昨年と昨年は色々なスマホやタブレットを、購入しては売って、を繰り返してきました。海外からSIMフリースマホを取り寄せたり、日本の白ロムスマホを購入したり、色々遊んで見ました。

しかし、使い慣れたiPhone、iPadに代わるものが見つからず、悶々としていたところ、昨年の12月、とうとうアップルが日本でもSIMフリーのiPhoneを発売することになり、これで、キャリアに繋がれたスマホから卒業を果たすことができました。

iPhone5Sの本体価格は比較的高いですが、これまでiPhoneや海外製のSIMフリースマホを購入してきた身では、月々の通信費の積み重ね方が高く感じていましたね。

さて、今年は、CESでいろいろ披露されているように、ウエアラブル元年のようです。産みの苦しみというか、披露されているものはどれもこれも未完成品(Jobsならば絶対に披露しない)ばかりです。

というより、「僕らは本当にこんなものを身につけたいのでしょうか?」という根本的な疑問が生まれます。

未来の戦士じゃ無いのに、目の前のメガネに文字が出て本当に楽しいですかね?仕事によっては、これは便利でしょうが、日常生活では使わないと思います。更に、腕の時計に向かって話しかける姿は、クールですかね?昔、米大統領のシークレットサービスのスタッフが袖に付けたマイクに向かって話している姿を見て「ほーっ」と思いましたが、今では、耳に装着したイヤフォン兼マイクが一般的ですね。

僕は、自分の日常の運動啓蒙のために、Niki+Fuel bandの活動計を腕に付けていますが、この程度のものが限界かな。これ以上大きくなったら、腕時計ですよね。最近、外出する時にも腕時計は付けなくなりました。iPhoneの時計表示で十分です。海外に行けば、現地の時間に自動的に合わせてくれるので、これは便利です。もちろん、直近では、活動計の時計表示が腕時計替わりに、便利に使っています。

確かに、iPhoneへの着信に気がつかないことが多いですね。メールならば未だしも、通話着信はチョッと困るので、これを知らせてくれるようなものがあればいいですかね。音楽を聴きながら外を歩いている時は、JawboneERAを耳に入れて聞いています。これには着信を知らせる機能が付いていて、着信があれば、Jawboneをトントンと叩けば、通話が出来ます。ノイズキャンセルなので、クリアに相手の声が聞こえます。自分の声も骨伝導で相手に伝わっています。

では、このようなヘッドセットをしていない時はどのように着信を知らせるのが良いのか?もちろん、iPhone自身のバイブや着信音で良いのですが、それ以外の方法がありますかね?当たり前の様に腕時計に行き着きますが、これでは芸がないですよね。もちろん、Nike+にこの着信を知らせる機能もあれば良いのですが。ここは、発想を全く変えることが必要かも知れません。

おじさんは、何か新しいものができるとワクワクします。そして、自分で試したく成ります。今年はどんんなワクワク感を味合わせてくれるか楽しみですね。

ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

ひとまず

from My iPadMini

広告

Read Full Post »