Feeds:
投稿
コメント

Archive for 2014年5月12日

さて、前回お話ししたように、なんやかやと理屈をつけて、Nexus 5を購入しました。Google Playからの購入ですが、案外早く到着しました。

wpid-wp-1399856720694.jpeg

 

今回は、SIMフリーのiPhone5Sの代わりに、このNexus5を利用しようと思っています。昔、初代SIMフリーのGalaxyNoteをiPhoneの代わりに使おうかとしたとき、処理速度の遅さや、アプリの完成度の低さなどなどで、ストレスが溜まりまくり、断念したことがありました。

最近、ZUltraを使っていて、出来が良いので、同等の仕上がりと言われているNexus5ならばストレスも溜まらないだろうと購入する事にしました。

Android機は、

1)OSのバージョンが4.4

2)RAMが2G

3)CPUの動作周波数が2.2GH

の3条件が揃ったことにより、快適な操作環境ができあがったように思います。ZUltraは、サクサクなんてものではなくて、操作に全くの引っかかりが無く、ストレスフリーに利用できています。もちろん、iPhone5Sも 全くのストレスフリーで使えています。

さて、全く同じ様な仕様のNexus5はどうでしょう。iPhone5Sと並べてみました。

wpid-wp-1399857882813.jpeg

 

ご覧のように、画面サイズが5インチと4インチの違いは、並べるとわかりますが、結構違います。もちろん慣れでしょうが、ポケットに入れたときのサリゲナサは、やはり、3.7インチのiPhone4が一番かと思います。
とりあえず、Nexus5は、ZUltraに比べれば、圧倒的に、コンパクトで、なおかつ、ZUltraと同じようにサクサク動くので、とても気に入りました。iOSと比べて、Androidの良さは、OSが安定してきたので、

・アプリ間をスムーズに行ったり来たりできる「戻り」ボタンの存在
・いろいろなアプリ間でのデータの共有が簡単にできる
・ホーム画面に配置できるWidgetがかなり便利で、見やすい

ということで、最近少し飽きてきたiPhoneより、新鮮な気持ちで、使えそうです。これまでのiPadMini+iPhoneにかわり、これからは、ZUltra+Nexus5となりそうです。

SIMフリーのiPhone5Sから、Nexus5に移行するとき、同じ「スマホ電話SIM」を使いました。ナノSIMをマイクロSIMにするアダプを使います。SIMを入れて、APNを設定すればすぐに使うことができます。

ここで、案の定、心配していたことに引っかかりました。それは、iPhoneというか、MAC系にはすばらしいインターネット回線を利用した連携機能があります。つまり、フリーのMMSである「iMessage」とフリーの通話である「FaceTimeオーディオ」です。

この2つは、携帯の電話番号も関連付けてあるため、僕の電話番号の入ったSIMがiPhoneからNexus5に移って、「iMessage」が使えなくなっているにも関わらず、別のiPhoneからSMSを送ると、「iMessage」として送信してしまうため、しばらく、Nexus5に届きません。これでは、快適な速度のSMSの意味が無いですよね。ということで、いろいろやってみましたが、うまく行きません。

ところが、次の日には、Nexus5には、「iMessage」が送信できないのだということが、別のiPhoneがやっと認識してくれました。要するに、iCloud上で「僕のアップルIDに紐付いている携帯番号はiPhoneでは無いよ」ということが知れ渡ったのですね。

「iMessage」や「FaceTimeオーディオ」は、家族間や友人同士でインターネットにつながっていれば無料のMMSや通話ができるので便利ですが、こうしたAndroid機への移行時などは、面倒ですね。さら、「スマホ電話SIM」のデータ通信速度である200kbpsの速度では、「FaceTimeオーディオ」は全く使えないので、Nexus5に移行してもあまり影響はないと思います。

 

おじさんは、ズボンのポケットに入れるにはちょっと大きいNexus5ですが、文字のサイズなどが大きくて老眼に優しいので、これは、これで、有りかな、って思ったりしています。往年のマカーが、少しずつ、Macから離れて行きます。これも、Jobs亡き後の、何となく、新しいワクワク感を体験させてくれないからなのかもしれませんね。

( -_-)( -_-)( -_-)

ひとまず

from ZUltra

Read Full Post »