Feeds:
投稿
コメント

Archive for 2014年6月5日

WWDCが終わって

今週の火曜日の朝方、WWDCをオンタイムで見ました。最近は、AppleTVの番組の一部にアップルのイベントが登録されていて、それをクリックすると、過去のイベント動画やオンタイムでのストリーム配信を見ることができます。イヤー、便利な世の中になったものです。昔は、様々なサイトで静止画やテキストによる同時中継などがあり、色々なところを渡り歩いたりして見たものです。今や、テレビの大画面でゆっくり見ることができますね。

今年のWWDCは、本来の形に戻りました。このイベントは、本来は、アプリ開発者のための研修会なのです。一時は、新規OSに合わせて、新規のハードウエアが発表されたり、色々なアクセサリーメーカーのブースが在ったりして、賑やかな見本市のようなものでしたが、今回は本来の研修会に戻り、唯一、公開となっている基調講演会では、新しいOSと新しい開発ツールの紹介でしたね。色々な事前予測記事がでていましたが、それらは、秋のお楽しみになりました。

さて、WWDCの内容ですが、詳細は他のサイトでまとめがたくさんでているので、そちらに任せることとして、気になることをちょっことね。

・新しいMacOSであるヨセミテですが、アイコンが現在のiOSのようなフラットなデザインになってすっきりしました。僕は、この方が好きです。特にドックによく使うアイコンが並んで、その下に陰が写っているような机が置かれていますが、これは、ちょっと「too Much」と感じていました。

・MacOSとiOSとの機能の融合化が進んで、iPhoneにかかってきた電話にMacから出られるようになりましたね。これは、MAC同士のFaceTimeオーディオではなく、一般の電話にも対応したものの様ですね。FaceTimeオーディオの場合は、インターンネット電話と同じで、パケットデータの音声通話でしたが、一般電話の場合は、iPhoneに通話回線を通じて送られてきたものをMacに転送するわけですからどのようにするのでしょうかね?
巷では、iPhone着信時に、テザリングでMacを呼び出すとの噂がありますが、ドコモのMVNOのSIMを使っているものではテザリングができないので、この機能は使えないのかな?

・一般電話がMacで取れたり、iCloudドライブという、すべての機器からアクセスできる(DropBoxでは、すでにできていますが)機能が付いたり、様々な機能的な融合がどんどん進んでくれることはうれしいのですが、iMessageのエラーもまだ直っておらず、今後は益々、iPhoneからAndroidへの切り替えがうまく行かなくなりそうですね。

・開発ツールをみる限り、健康管理やホームオートメーションの機能が実装される様ですが、この分野ではまだまだ、標準化が進んでいません。従って、アップル自身が白もの家電や健康管理機器を作らない限り、サードパーティーの対応頼みな訳です。一般化するまでには、まだまだ、時間がかかりそうですね。

・些細なことですが、僕が一番気に入った発表は、iOSのIMEをサードパーティー製のIMEに切り替えられることですね。iPhoneのすべてのアプリで「ATOK」が使える時代がくることです。とはいえ、Androidでは、すでにできていることですがね。

ということで、僕的には、あまり驚いた発表はありません。iOSが少しずつAndroidに追いついて来たということでしょうかね。

MacOSは、比較するOSは僕的には無いので、新たな変化はすべて受け入れてみたいなってな気持ちです。ところが、今回は、iOSとの融合進化以外に目を見張る部分が無いのでちょっと残念。とはいえ、無料でアップグレードできるようなので、この秋のリリースは、楽しみです。

 

さて、ちょっとブログ投稿に時間が空きましたが、この間にちょこっとスペインに旅行に行ってきました。毎日移動する弾丸旅行のような団体旅行なので、持ち物は簡単なものにしました。Nexus5、KindlePW、iPodの3つです。

現役の出張時は、メールやプレゼンにパソコンが必須でしたが、リタイヤの身では、パソコンは全く使いません。そこで、iPhone、Kindleだけを持って行きましたが、いつの時からか、iPadMiniを持参するようになりました。現地SIMのテスト、航空会社のWEBチェックイン、少し大きな画面での地図の表示、飛行機の中での持参映画の視聴、などに使っていましたが、よくよく考えると、これらは、iPhoneやNexus5で十分間に合う訳で、さらに、日本からの電話を受けることも希なので、今後はiPadは置いていくことにしました。

また、今回の旅行で、Nexus5でもiPhoneと全く変わらず、現地キャリアにローミングして、ローカル通話にも、SMS受発信に使えて、むしろ、画面が大きいので映画視聴や地図表示が快適でありました。これで、ようやく、踏ん切りが付いて、SIMフリーのiPhoneを買い取りに出すことにしました。

帰国後、早速、買い取り業者行きです。昨年12月、ようやく日本でもSIMフリーのiPhoneがアップルより発売され、すぐに購入、そして、MVNOのSIMを挿して快適に安価に利用してきました。7万円で購入したものを55000円で売却です。半年間の遊び代は15000円ですかね。

 

 

おじさんは、リタイヤの身なので、通信費を減らそうと、キャリアとの契約を切って、MVNOのSIMを使うことにしました。

コスパの良くないSIMフリーのiPhoneを、敢えて、購入したのは、iMessageやFaceTimeオーディオを使って、フリーのMMSや通話が利用できると目論んでいましたが、これが、あまり、うまく利用できなかったことや、必要性がかなり低いことがわかりました。さらに、最近のアンドロイドは、進化していて、快適に使えることが解ったので、ここで思い切って、iPhoneを卒業する決心をしたわけです。

「卒業」などと大げさな言い方ですが、Mac教の信者で、iPhone3Gからの6年間の友だった訳です。また、いつか、iPhoneに戻るかもしれません。Androidを使ったり、iPhoneを使ったり、とこの自由度が快適ですね。この開放感は久しぶりかな。

ひとまず
from My ZUltra

Read Full Post »