Feeds:
投稿
コメント

Archive for 2014年6月16日

Kindle Paper Whiteを替えました

初代のWifi版KindlePaperWhiteを利用しています。ところが、最近、バッテリーの持ちが極端に悪くなりました。

5月ごろ、新しいファームウエアに更新されました。どうも、それ以来悪くなった様です。Wifi接続を切るために、機内モードにしても、3日で電池マーク残り1mm程度になってしまいます。Wifiオフか、スクリーンの輝度を下げる程度しか弄る場所がありません。

これらを極端な設定にしても、4日目には空っぽですね。以前は、Wifiをオンにしていても1週間は十分に持ってくれたので、この変わり用は異常だと思います。1年以上経過しているのでAmazonに相談しても有料修理の様な気もするので、思い切って、買い換えの方向で検討を開始しました。

 

第1世代と第2世代の大きな違いは、

  • ストレージが2Gから4Gにーーー 自炊本をたくさん入れることが可能
  • 7g軽くーーー 純正カバーをしているので、あまり影響なし
  • スクリーンのライトが向上ーーー 画面の下の部分のライトを照らしている様なムラが無くなった? さらに、コントラストが改善されて、自炊本の文字かすれが無くなるかな?
  • ソフトの中身が変わったーーー 第1世代のファーム更新で体験済み
  • 処理速度が上がったーーー 体感できるか解りませんね

ということで、所謂マイナーチェンジですが、画面下部のムラが消えること、コントラストが改善されて、自炊本の文字カスレが消えて、ストレージが増えたことにより、沢山の自炊本を入れておける、っと自炊本の愛好家には良い事づくめの変化ですよね。

 

Amazonのサイトを見ていると、なんと、父の日キャンペーンで2000円引きとなっています。こりゃ、即断即決ですね。早速、8280円で購入。第1世代を7980円で購入していたので、あまり変わらず購入できました。

到着して、充電、Wifi設定をして、画面を見ると、なんと、下部のムラは全くありません。こりゃ素晴らしい。。。

更に、自炊本を2冊ほど入れましたが、コントラストが改善されたらしく、小さな文字もはっきり読めます。更に、文字かすれも少し改善された様です。ほとんど、気になりません。自炊本の愛好家としては、これは、買いですね。

今までは、文字かすれが多く、文字が小さくて読みづらかったので、iPad miniで自炊本を読んでいましたが、これからは、KindlePWで充分ですね。

 

さて、肝心のバッテリーの減りですが、購入して、5日経ちますが、電池マークが1mmも減っていません。やはり、僕の家の環境や設定ではなく、第1世代のバッテリーに異常が有ったかもしれませんね。では、第1世代はどうしたかって?そりゃ、そーっと、買取業者に購入してもらいましたことは、内緒ですよ。

 

 

おじさんは、小さな文字が読み辛くなってきたので、KindlePWの読書はもっぱら、自炊本より、購入したKindle本を文字サイズを大きくして読むことにしていました。

自炊本は、iPadMiniの画面を縦にして、更に少し画面を大きくして読んでいました。

今度のKindlePWの自炊本表示は、コントラストが良いので、KindlePWよりはずっと重いiPadMIniのお世話にならずに済みそうなのでちょっと幸せ。

外出時には、Nexus5とKindlePW(2nd)で決まりですね。

 

ひとまず

from My iPadMni

Read Full Post »