Feeds:
投稿
コメント

Archive for 2014年6月29日

今年の秋を想像してみます

7月1日から、iPodTouchの値下げが始まります。このiPodTouchは、iPhone5と同じ4インチサイズのスクリーンを持つ第5世代のものです。

 

最初のiPhoneは、2007年1月9日にJOBSの歴史的なプレゼンで紹介され、6月の末に米国で発売されました。初代のiPhoneは、GSM対応のみのサービスだったので、それを使っている米国人を指を食わえて見ていました。そして、9月、iPodTouchの初代が発売されました。iPhoneの擬似体験ですが、あのUIを体験したくて、発売と同時に購入、Wifiに接続して、ワクワク、ドキドキ、使っていました。

 

今のiPodTouchは、5世代目になるわけですね。iPodTouchは、世代を重ねて来ましたが、どの様な人たちが購入しているのか、すごく不思議に思っていました。JOBS自身、iPodTouchの使い道を明確に提示出来なかった様に思います。「インターネットデバイス」だと言ったり、「日本で、iPodTouchの使い道を発見してくれた様だ。それは、ゲームマシンだよ」ってな感じのプレゼンを聞いたことがあります。

 

iPodTouchは、iPhoneの「S」が付かない世代と同時に発売されているので、今年の秋には、iPhone6が発売されるならば、それと同時にiPodTouchの第6世代も発売されるのではと思います。

 

ということは、スクリーンのサイズとして、4.7インチと5.5インチのiPodTouchが発売されるのでしょうかね。(最近のリーク情報では、6インチiPhoneでは無く、5.5インチとのことです???)

ということは、

  • 5.5インチのiPhone
  • 5.5インチのiPodTouch(iPad Nanoなんちゃって!)
  • 7.9インチのiPad mini

となるのですね。アップルだけで無く、ユーザーとしても、使い方を考えちゃいますよね。このサイズとなると、スボンのポケットに入れることはかなり無理です。当然、持ち運びは、バックの中に入れます。僕は、5インチのNexus5を使っていますが、ポケットに入れるには、このサイズが限界。と言うことは、携帯電話としては、4.7インチのiPhoneが限界ですね。

 

今はやりのファブレットですが、僕は、Xperia Z Ultraをしばらく使っていました。SIMを入れ替えて、通常のスマホとして使ってみましたが、6.4インチのスクリーンサイズのこれを耳に当てて電話するにはかなり抵抗があります。タブレットとしては、薄くて、軽くて、良かったのですが、スマホとしては、重くて、大きくて、使い辛いです。多分、「ファブレット」とは、メーカーが売りたくて敢えて言っていたような気がします。

(SONYも、これでまたもや迷走しているのです。1月には、ZUltraを51800円で売り出したものを、3月には47800円と4000円も値下げしています。新たに発売するXperia Z2のタブレットとの値段調整の為かと思いますね。こう言った迷走をしている限りSONYの復活は先の先)

少し、話がズレましたが、上の3機種の棲み分けはどの様になるのでしょうかね。特に辛いのが、5.5インチのiPodTouchでしょうね。今まで以上に中途半端で、タブレットとしては、iPad miniでしょう、iPodとしては、iPodMiniなどたくさんあります。唯一、ゲームマシンとしては、5インチのPlayStation Vitaよりスクリーンサイズが大きくて、SONYが迷走している今、ブレークするかもしれません。

 

おじさんは、こんな事を考えているととっても楽しいです。

 

かねてから、「チョイ書き」メモが欲しかったのですが、5.5インチiPodTouchなどは最適かも知れません。今、6インチのSharp電子ノートを使っていますが、画面がやはり暗くて、夜、部屋の中ではちょっと使い辛いです。(昼間の屋外などは、これ以上の使い勝手が良いものはありませんが。。)

 

今の第5世代のiPodTouchの様に薄くて、スクリーンサイズが大きな5.5インチで、細いペン先のスタイラスが使えれば、新しいiPodTouchに乗り換えてもいいかも、なんて思っています。

(-。-;)(-。-;)(-。-;)

 

ひとまず

from My iPadMini

Read Full Post »