Feeds:
投稿
コメント

Archive for 2017年1月25日

ブログに旅行の話、といっても景色より、飲み気、食い気の話ばかりなので、載せていませんでしたが、友人から、「又、載せたら」って言われたので、臆面も無く、再度、載せることにしました。

 

ということで、先週、アイルランドのダブリンとロンドンに行ってきたお話を少し。夫婦共々、食い気と飲み気は旺盛なので、今回も、この2つが中心です。

ダブリンは初めての訪問地です。何故、行ったか、っというと、もちろん、Guinnessのふるさとだからです。当然、その工場訪問が主目的です。事前に、工場ツアーの予約をネットで取って置いたのですが、この寒い、季節外れの時は、案の定、工場に着いても、ツアー参加者は一桁(4カップル)程度、並ばずに、チケット購入が出来ました。

ツアーは、それぞれが勝手にツアーコースを見て回って、最後に試飲とGuinnessの正式な注ぎ方のレクチャーと自分で注いだ1パイントを飲むことが含まれています。(今のシーズンは、€14.00/人)

工場の入り口。もちろん、ツアーは別の入り口があります。

img_0646

ここの奥に、注ぎ方のレクチャーを受ける場所が何カ所かあります。そして、レクチャーを受けると、修了証書が貰えるというプレゼンテーションが粋ですね。

img_0682

img_0693

自分で注いだ1パイントのグラスを持って、最上階のダブリンの街を見渡せるところで、ゆっくり飲みます。これが、至福の時間ですね。。。。(呑んべだからね!!)

そうこうしているうちに、もう、ランチの時間です。ここは、ぜひ、本場のGuinness入りのアイリッシュシチューを食べなくては、ということで、同じビルのレストランに行きました。暖かいマッシュルームのスープとソーダブレッド、そして、マッシュがドーンと載ったシチューを食べてきました。

img_0695

 

おじさんは、レクチャー前に小さなグラスで試飲させてくれるのですが、これをお代わりしたり(ツアー客が少なかったので、気楽に2杯目を注いでくれました。呑んべは困ったもんだ)して、更に、自分で注いだ(グラスの中で泡が立ち上がって行くのをみていると感激しますね)1パイントを呑んだりして、午前中に既に、1.5パイント呑んだことになりました。さー、これからどういうことになるのやら????

ひとまず

from My iMac

 

広告

Read Full Post »