Feeds:
投稿
コメント

Archive for 2017年1月28日

食い気と呑み気の旅行の続きです。

ダブリンと言えばアイルランド、アイルランドと言えばアイリッシュウイスキーですね。日本では、「JAMESON」や「BUSHMILLS」等が有名ですが、この2つの醸造所はダブリンから遠く離れたところにあるため今回は行きませんでした。今回は、ダブリン市内にある醸造所訪問です。img_0734そして、当然のごとく、醸造所内見学の後は、お決まりの試飲タイム。午前中から、アイリッシュウイスキーを3杯。「プッファー!!」

img_0746

外は寒いので、ちょうど良い内燃機関への燃料補給を終えて、そろそろ、ランチの時間です。ランチはダブリン郊外の漁師町にいこうと計画していました。計画では、タクシーで行く予定でしたが、たまたま、Teeling醸造所の見学で一緒だった現地のおばさんに「その漁師町は、ホウスHowthといって、電車で20分ぐらいだから」と教えてくれたので、ダブリン市内の駅からHowthへ。

そこは、こんな感じの漁師町でした。

img_0767

季節柄、少し寒さげで、人もあまりいません。でも、何軒かのシーフードレストランがありましたが、シーフード市場が併設されているレストランで、この季節の最高の食べ物、生牡蠣を食しました。白ワインと生牡蠣の後は、シーフードチャウダーですね。「ウン!もう最高」

img_0773

img_0775

ランチ後は、少し港町を散策して、電車でダブリンに戻りました。その日の夕食は、お腹があまり減っていないので、ホテル近くのパブでの「パブ飯」でフィッシュアンドチップスを2人で分けて食べました。img_0796

img_0792

 

さて、次の日、ダブリンを後にして、ロンドンまでの1時間のフライトです。ロンドンでも、呑み気、食い気です。まず、ダブリンから移動してきた日は、中華です。ロンドンの中華で僕が大好きなのが「クリスピーチキン」です。半身で十分なので、タイガービールと一緒に食しました。

img_0803

さて、次の日は、ロンドンアイでも乗ろう思って行ってみたら、なんと、定期点検中で来週までお休み。仕方が無いので、久しぶりに大英博物館に行って見ました。でも、マナーも何も無い、中国人ばかりで、早々に引き上げ。とうとう、ロンドンもこうなってしまった。

 

その日の夜は、イギリス人のウエイターの東洋人や中東人に対して、やや「マナーの無い扱い」をされることを覚悟で、おいしいローストビーフとヨークシャープディングを食しにあの「Simpson’s」に行きました。案の定、マナー最低の取り扱いを物ともせず、最高のローストビーフを味わってきました。img_0846

img_0837

このヨークシャープディングの大きな事。今回は失敗して、プディングと下に入っている温野菜を全部一気にビーフの皿に載せちゃったら、ドンドン、プディングがグレービーソースを吸い込んでしまいました。

ビチャビチャとソースが滲みて美味しいのだけど、お肉を食べるときにソース不足に陥ったので、ソースとホースラディッシュを追加注文。これが、いくら待っても来ない。(イギリス人ウエイターのいつもの態度。。。)きつく催促して、やっとおいしく食べられました。プディングは、パンと同じように、少しずつちぎって、ソースに少しずつ浸けて食べるべきでしたね。

さて、今回の旅行の最後の日のランチは、もちろん、あのオイスターバー、「Bentley’s」です。生牡蠣はダブリンの漁師町で食べましたが、やはり、この「Bentley’s」のは、別物です。白ワインと生牡蠣、これで、ランチは十分です。2種類のオイスターを6個ずつでお腹、大満足。

img_0850

img_0853

さて、いよいよ、明日は日本への帰国です。夕食は、今回一度も食べていない、イギリスでの美味しい料理の一つ、インド料理を食しました。ネットで調べて、最近、ロンドンっこで評判の良いインド料理屋に行ってきました。人で一杯でしたが、時間が早かったせいか、直ぐにテーブルに着けました。

img_0866

img_0862

相変わらず、日本では味わえない本格的なインド料理です。右側のバターチキンがすごく美味しかったなー。。

 

おじさんは、ダブリン3泊、ロンドン3泊を昼間から呑みながらの旅行でしたが、すご〜く、満足でした。

さて、今晩は、買ってあるJAMESONでもオンザロックで愉しもうかな。いやー、いつも、こんな旅行ばっかしだー!!

(^◇^;)(^◇^;)(^◇^;)

ひとまず

from My iMac

広告

Read Full Post »