Feeds:
投稿
コメント

Archive for 2018年2月10日

ゲーム熱が高い

インフルエンザが大流行し、毎日、寒波が遠慮無くやってきているので、最近はほとんど外出をしません。

そうすると、家の中では、最近購入した「スーパーファミコンミニ」で昔のゲームを遊ぶようになって、さらに、ゲーム熱が高くなって、旧いゲームマシンを取り出して、プレイに興じているわけです。

最新のゲームソフトは、量販店や中古ショップに、買いに行くのでは無く、今や、ネットからダウンロード購入が可能となっている、便利な世の中である。一寸困るけどね。

 

まず、マジコンと言われている、違法なメモリーカード付きのカセットを挿入したニンテンドーDSのバッテリーを充電して、起動してみると、なんと、ちゃんと動いてくれるのですね。やはり、子供向けのおもちゃ類は丈夫にできている事を思い知った訳です。

早速、ストアされているゲームソフトをいくつかやってみると懐かしさがこみ上げてきます。

昔、このメモリーにストアする著作権違法のソフトを中華ネットで漁り、いい気になってダウンロードして、あっという間にウイルスに冒された経験も思い出しながら、恐る恐る、ゲームソフトをダウンロード出来るサイトを、又もや、いい気になって漁って、ダウンロードしたりしました。

この年になると、知恵も付いてきて、傍らで、ウイルス防止ソフトを同時並行で走らせながらのサイト漁りも、結構スリルがあって面白いもんです。今や、ウイルスを踏んだら、その場でネットから遮断して、ハードディスクのクリーンアップと、OSの再インストールから始める手段も身についているので、その覚悟も踏まえて、旧いWindowsVistaマシンを使ってこれをやるわけです。数個の遊ぶゲームソフトを手に入れるためには、労力を惜しんではいけませんね。

 

更に、裸眼で「立体画像」ゲームが遊べるニンテンドー「3DSLL」を取り出して、バッテリーを充電して、これも、何ら問題無く動きますね。これには、マジコンを入れていないので、早速、ニンテンドーのe-shopにアクセスして、ゲームソフトをダウンロードします。

昔、遊んだ「ファイヤーエンブレム白夜王国」のカセットを持っていたので、早速、始めからスタートしてみました。昔は、「ファイヤーエンブレム」だけを、やりたくて、ゲームボーイ、スーパーファミコン、DS、3DS等を購入したことを思い出します。先日は、スーファミミニにファイヤーエンブレムが入っているので即決購入した訳です。

e-shopからは、昔懐かしい、「神宮寺」シリーズなどをダウンロード購入(旧いソフトなので安いわ。600円かな)して、思わず、やりこんでしまいました。

立体画像での神宮寺、ファイヤーエンブレムはかなり引き込まれるものが在りますね。

 

そうこうしている内に、な〜〜〜〜んと、iPhone、iPadで遊べるファイナルファンタジーXVポケットバージョンが発売されました。(2月8日からダウンロード可能)

(追記)Androidスマホでもダウンロード出来るようになったようですね。

あのファミコンの名作(第一作は1987年)、「ファイナルファンタジー」の最新作がiPhoneでプレイ出来るなんて夢のような話です。

このソフトは、第1章は無料でプレイ出来るので、ファイナルファンタジーのファン以外も素晴らしい体験が出来ます。もちろん、更に進みたい場合は、章ごとに購入するか、全部まとめて購入(2400円ぽっきり!!)出来ます。

iPhoneでちまちま、会社の行き帰りにやるも良し、iPadの大きな画面でやると、こりゃ迫力ありですね。家に居ることが多い僕は、当然、iPadにダウンロードして、一気に第1章をやりきって、残りをまとめて購入しちゃった訳です。

 

任天堂が、6.2インチの「スイッチ」を売り出していますが、iPhoneやiPadに素晴らしいゲームソフトが移植されてくると、もう購入意欲は全くなくなりますね。

任天堂は昔ながらの商法である、少量生産で、飢餓感を煽って、「スイッチ」を売ろうとしている様ですが、転売屋を儲けさせるだけで、意味が無いことにそろそろ気がついて欲しいですね。

9.7インチのiPadでファイナルファンタジー、更に、なんと、ファイヤーエンブレムまでプレイ出来てしまう今では、「スイッチ」の今後は結構厳しいかも。。。。

 

おじさんは、iPadに入れた「ファイナルファンタジー」を最後まで出来る気力があるかどうか解りませんが、とにかく、ゲーム熱が高く、外が寒いので、赤い液体と共に、プレイにこうじています。(ああ〜〜、この年でゲームをプレイする姿は・・・・・・)

ひとまず

from My iMac

 

広告

Read Full Post »