Feeds:
投稿
コメント

Archive for 2018年11月22日

前回のブログで、外出時の腕時計として、「Apple Watch」と「Pebble」の2種類をとっかえひっかえして、使って居ることを述べました。

iPhone7に乗り換えて、クレジットカードやSuicaをiPhone7に入れて、タッチ決済を経験したら、世界中でただ一つ、腕時計でも決済できる「AppleWatch」が欲しくなりますよね。そこで、AppleWatchのSeries3が出たところで、速攻でAppleWatchを購入しました。

使用感は、巷で言われているように、JR等の改札口でタッチするところが、右手側にあり、これまで左腕に腕時計を付けていた習慣の延長で、左腕にAppleWatchを付けていると、改札口で、ちょっと腕を右側に回して、タッチする、っという他人から見たら、バカな行動をしなければなりません。この動作を強いられることを除けば、ほぼ、満足出来る物です。

 

では、僕は、AppleWatchを使って、何をしているかと言うと、

  • Suica決済
  • メール、Line、音声の着信等の通知・内容確認
  • 買い物リスト、Todoリストなどの確認・チェック
  • iPhone7のミュージック再生の手元コントロール

ぐらいかな。ランニング、ウォーキングなどの運動関係、睡眠や脈拍測定などの健康関係は使って居ません。

 

ところが、今年、発売されAppleWatchのSeries4では、この健康、運動関係の強化が行われ、その他、みんなが望んでいたバッテリーの改善(タダ単に机の上に置いておくだけでも24時間で30%程度になってしまいます。こりゃ、酷ですね)などは、全く考えていないようです。巷で、スポーツ系の測定バンドが流行しているので、こちらに舵を切ったとしか、思えません。

 

このAppleの方針転換にはがっかりでした。最近は、iPhoneの値段を高額にしたり、ディスコンと思われたMacBookAirをデザインと画面の解像度を上げて、更に、値段を上げて販売。

というように、最近のAppleは「銭ゲバ」のような製品が多く、何もワクワクする物がありません。このAppleの道には、僕には既視感があります。ジョブスを追い出し、MacOSを公開して、様々なサードパーティーがMacOS対応のパソコンを、値段をかなり安価に販売を開始したのです。そのため、高価なApple社オリジナル製品はほとんど売れず、ドンドン会社が傾いていった、頃の事です。そのとき、僕は、ダイエーでMacパソコン(メーカーはコンパックだったか??)が売っていてびっくりしたことを思い出します。

今や、中華系の安いスマホが同じようなデザインで販売されて、鳴り物入りで登場した新しいiPhoneは、機能的には中華系スマホと、ほとんど変わらないにもかかわらず、高価過ぎて、全く売り上げが伸びず、どんどん生産縮小に追い立てられているようです。とうとう、あのときのような状況に陥るのでしょうかね。

 

そこで、新しいAppleWatchに見切りを付け、昔使っていた「Pebble」を登場させて、2台運用ということにしようとしました。実際、スマートウォッチに求める機能としては、Suica決済を除けば、2台とも、全く変わらず、バッテリーもヘタって来ていますが、未だに、1週間程度は問題無く使えます。

 

ということで、AppleWatch内に入れて置いたSuicaデータをiPhone7に戻し、Suica決済は、iPhoneをタッチする運用法に切り替えました。これも、あっという間に出来てしまうところは、さすがAppleの仕様であると思いますね。

さらに、Pebbleの提供会社は、他の会社に吸収されてしまい、今年の7月からアプリやWatchFaceの提供サービスのサーバーをクローズしてしまいました。ところが、元社員なのか、有志が、これまでと全く同じサービスを「Rebble」という名前で、別サーバーで運用を再開してくれています。僕は、前からこのことを知っていたので、Pebbleをセカンドウォッチとして再利用を開始した時に、このRebbleサーバーへのアクセスに切り替えて、全く問題無く利用出来ています。

 

スマートウォッチによるSuica決済を考えなければ、Pebbleの方が視認性も良く、快適で、外出時に、ついつい、手に取る方はPebbleに成ってしまいますね。バッテリーの心配がほとんど無いと言うことがこれほど快適なのかを、改めて知りました。

 

おじさんは、前回の海外旅行にAppleWatchを持っていったのですが、毎晩、iPhoneとAppleWatchの充電をしなければ成らないということが、すさまじくストレスに感じられました。次回から、海外旅行にはPebble「一択」で決まりですね。

バカなおじさんは、Pebbleを3台(Classic2台、カラー画面のTime1台)を持っており、バッテリー寿命が来た順に取り替えていこうかと思っています。

何年先に、所有Pebbleの全部のバッテリーが壊れるか、悠久の時間を感じながら、今日も琥珀色の液体と戯れる事にします。

 

ひとまず

 

Read Full Post »