Feeds:
投稿
コメント

Archive for the ‘Nexus 7’ Category

これまで、気楽に何処でもいつでも、ブログ書きという感じで、iPadMini+純正BTキーボードを使って書いてきました。ところが、使っているブログエディターのBlogsyが、iOS7に変えてから、よく落ちるようになってしまいました。

何度か、書いたブログをそのままローカルのメモリーにファイルして、少し経ってから書き加えようかなって、Blogsyを立ち上げようとすると、もう立ち上がりません。メモリー不足かと思い、メモリーをクリアし、且つ、他のアプリをすべて終了させても、最初の画面が出て直ぐに終了してしまいます。Blutoothキーボードが原因かと思って、すべて切り離してもだめ。最後の手段は、iPadMINIの再起動ですが、これをやってもダメ。ということで、ローカルに保存した原稿ファイルを捨てることを覚悟して、一端Blogsyをアンインストールして、インストールすると何事も無かったように立ち上がります。これを何度も経験し、最初から書き直さなければならないような事態になって、

  • 書き途中の原稿は、WordPressの下書きに登録する
  • Blogsyに加えて、BlogPressというアプリを入れて、Blogsyが起動しないときは、これを使う

ということをやりましたが、BlogPressがこれまた使い辛い。Wordpress純正のアプリの方がよっぽど使いやすいので、緊急避難用ならばこれにしようと、サッサとBlogPressをアンインストールしました。

そうこうしているうちに、Nexus7を購入したので、これを使って書くことにしてみました。

Androidのアプリには、Blogsyのような使いやすいアプリが無く、仕方なく、ジャストシステムの無料のHPB PadというWordpress純正のアプリをちょっと改良したようなアプリを使いました。幸いなことに、Nexus7のIMEとしてATOKがインストールできるので、iOSのIMEよりは、スムーズに日本語変換できるので便利です。

ところが、今度はキーボードの接続がうまくいかないのです。Nexus7+REUDOのBTキーボードを使っていましたが、このキーボード認識が全くだめな仕様なのです。2〜3日接続しないでおくと、もう認識してくれません。なんどキーボードの電源を入れても、接続状態になりません。しかたなく、Blutoothのペアリングから始めることになります。これでは、思いついたときに、サッとブログ書きということはできません。ペアリングしているうちに、書く意欲は失われますね。

iPadMiniの場合は、いつでもスパッと認識してくれますが、Nexus7はダメですね。又もや、Nexus7の使い辛さに直面してしまったわけです。

 

ということで、書きたくなったら、意欲を失わないうちに、Blogsyを騙し騙し使って、iPadMiniで書いたり、気分を変えて、昔のようにポメラで書いて、iMacで修正、画像注入して、アップしたりしています。iPadMiniやReudoのキーピッチは18mmから19mmほどあるのですが、ポメラは17mmなのでちょっと狭い感じします。ま〜そのうちなれるでしょうが。

IMG_12

こんなかんじで、ポメラを使って居ます。狭そうに見えますが、結構快適な使い心地です。ポメラにはATOKが入っているので、日本語変換はiOSよりは快適です。iOS用のIMEを変更できれば良いのですがね。

おじさんは、使い辛いNexus7をもてあましていることは確かです。使いづらさについては、次回でもゆっくり書くこととして、何か、iPadMiniやiPhoneでは出来ないことで、Androidではできるというものがあると直ぐに試してみたいと思うことや、2度目の購入なので、これは手元に置いて遊びマシンとして置いておきましょうかね。。。

σ(^◇^;)

ひとまず

from My iMac

 

Read Full Post »

先日、家じゅうにある古銭、記念硬貨、古い切手、今では使わない腕時計などを売却しました。

色々調べてみると、今や、古銭、記念硬貨、切手などはプレミアを付けて買う人がほとんど居ないとの事。要は、コレクターが少なくなって、古いもの、記念硬貨、古い切手などを、高く買う人が少なくなったとのことでした。

もちろん、自分の住所などを晒して、根気良く、ヤフオクなどに出せば多少なりとも高く売れるかもしれませんが、努力に対する見返りが少ないように思えるので、ここは、一気に、「コメ兵」や「お宝や」などに持参して売った方が簡単なわけです。

ということで、家じゅうにある金細工と併せて、サッパリと売却しました。(金は、マーケットプライスで売れるので、結構、今はいい時期かもしれませんね)

っということで、少し、現金が入ったので、思わず、Nexus7を買ってしまった訳です。(これだから、全く、お金が貯まらない訳です)

Simフリー版のiPadMiniを購入する時に、タブレット類を全部売ってしまい、iPad4とSimフリーのiPad miniだけを今は保有しています。

ここで、ちょっと、iPhoneやiPadでは出来なくて、Androidでは出来る事をやってみたくて、何時もの好奇心旺盛な性格がウズウズしてきたのです。その代表的なことが、NFC、Qi(チー、所謂、無接点充電)などですね。

少なくとも、この2つのことが出来るスマホやダブレットが欲しくなっていたのです。

スマホとしては、かなり安く購入できるSimフリーのNexus5は、魅力的なのです。しかし、冷静に考えると、iPhoneに加えて、もう1台データ通信用として外出時に2台持って居てもあまり意味がないように思えてきました。昔、GlaxyNoteを持っていましたが、iPhoneの代わりに利用しようと購入しましたが、結局、使わなくなってしまいました。

そこで、スマホではなくて、タブレットを探すことにしました。NFCやQi対応で、且つ、外出時でも現在iPadMiniで利用している1000円Simが使えるようにLTE通信可能なSimフリータブレットとなると、かなり限られてきます。

なるべく安くてと考えると、海外のSimフリータブレットを輸入することは除外です。日本で売っているSimフリーとなると、FonePadとNexus7ぐらいですかね。残念なことに、FonePadには、Qiも、NFC機能もありませんし、LTE通信に対応していません。となると、Nexus7、一択となってしまいました。

ということで、昨年の10月頃、第一世代のNexus7を購入して、12月には買取に出していたにも関わらず、更に、かなり気に入ったiPadMini Simフリー版を手に入れながらも、飽きずに、第2世代のNexus7を購入してしまいました。

ヨドバシからポイントを使って購入しました。ヨドバシも、最近は翌日配達となってきたので、便利ですね。

今回購入したものは、Simフリーで、LTE、3Gに対応しているものです。早速、使用期限が来年の3月まであるiDeosがオマケについてきたb-mobile U300で、マイクロSimにカットしたSimをルンルンで刺したのです。ところが、回線に繋がっているいるようですが、APNの設定をしても全く認識してくれないのです。

コリャー、第2世代Nexus7で評判のスカ(不具合品)を引いてしまったか、っとガックリ。U300のSimを再度、iDeosに入れて確かめたところ、問題なく利用できます。やっぱり、「これは、Simの問題ではなく、Nexus7の問題だ」っと、少しネットを探ってみると、同じ問題に突き当たった人はいるもんですね。

どうやら、Nexus7(2013)LTEモデルは、3G専用SIMは認識しないようようです。b-mobileの動作確認端末のページで、3GのSIMのところに、Nexus7(2013)が記載されていないので変だなって思っていました。

ということで、気を取り直して、こんどは、iPadMiniに使っているSIMは、LTE用なのでこれを刺そうか、と思いましたが、このSimは、ナノサイズ、一方、Nexus7(2013)は、マイクロサイズです。いま現在、ナノー>マイクロのアダプターが持って無いので、これはゆっくり、Amazonに注文することとして、本当にLTE用Simならば認識してくれるか、試して見たくなりました。

早速、ヨドバシに行って、一番安いプリペイドSim「1G定額 4Gマイクロサイズ」を購入して来ました。そして、まず、アクティベーションをiPhoneから行って、SimをNexus7に刺して、APNはすでにNexus7にセットされているのでこれを使います。なんと、あっさり、認識してくれました。

久しぶりに、ジタバタしましたが、これも後から考えると楽しい事です。でも、LTEが掴めない時は3G回線を掴むようになっていながら、3G専用のSimが使えないって、何故か不合理ですよね。これは、MVNOの責任なのかもしれませんが、はっきり明記しておいて欲しいですよね。数日後、アダプターも到着して、iPadMiniに刺している、「iij Mio」のSimをアダプターに載せて刺してみましたが、これも全く問題なく認識してくれました。海外でSimを購入する時は、ちょっと考えなければならないかもしれません。


さて、おじさんは、ホーム画面もシンプルにして、

これから、iPhoneやiPadでは出来ない、QiやNFCで遊ぼうかと、ワクワクしています。懲りない性格ですね。。。。

o(^_-)O

ひとまず

from My iPad Mini

Read Full Post »

MicrosoftもWindows8を引っさげて、タブレットが戦争に参加してきました。まずは、10インチで勝負していますが、苦戦しているようです。原因は、使い勝手の問題かもしれません。友人に聞いたところ、デスクトップモード、つまりこれまでのWindowsモードにすると、画面の拡大・縮小ができないそうです。10インチで拡大ができないのは辛いですよね。もっとも、ModernUI対応のアプリなら拡大、縮小が自在のようですね。そこで、Microsoftもさらに、Windows8を洗練させて、いよいよ、7インチタブレットに参入してくるとのことです。

 

昨年の秋頃から、7インチタブレット戦争が始まりました。もちろん、アップル社のiPadMiniも参入したので、かなり熱くなっていますね。そして最近は、携帯電波の3Gに対応したものが発売されたり、漫画本一括付属でタブレットがオマケのようになっているものがあります。

僕も、iPadMini、KindleFire2を持っていますが、3G対応に少し興味があるので、ここらで、少し整理して見ましょうか。

まずは、値段と重量比較です。

  • Asus MeMoPad:17800円 358g
  • Asus FonePad:29800円 340g
  • Nexus 7:19800円 340g
  • Nexus 7 3G:29800円 350g
  • iPadMini Wifi:28800円 308g
  • iPadMini +Cellular:39600円 312g
  • KindleFire2:12800円 400g

さて、今現在、こんなに発売されているのです。マーケッティング理論で「商品の種類がたくさんあると迷って、結局買わない」というのがありますが、今の状況はこれですかね。Microsoftという本命登場を待っているわけでは無いでが、本当に迷いますよね。

少し目立った特徴を僕なりの偏見でお話ししましょう。

 

・ ASUS MeMoPad

値段が安いですが、画面の解像度が低いので、Nexus7の弟という位置づけ。ただし、e-book Japanと連携して、漫画本のまとめ買いをすると、おまけにタブレットを差し上げます的なサービス。僕は、手塚治虫全集か、ゴルゴ13全集とのセットが魅力的。電子書籍は、概ね、書店によって配られる端末を決めていますが、このタブレットは、Androidタブレットなので、他の様々な書店のアプリも入れられる分、お得かな。漫画全集の「大人買い」向けですかね。

 

・Fone Pad

3Gに対応したSIMフリータブレットです。さらに、通話機能もついているので、電話SIMを挿せば、通話やSMSが使えます。7インチタブレットを耳に当ててしゃべっている姿は怪しい感じがしますけれどね。このタブレットは、Nexus7の3Gと値段が一緒ですが、Amazonで9%引きで購入できます。または、IIJのプリペイドSIM(4500円相当)を着けて販売しているところもあります。僕の個人的な感想としては、Nexus7の3Gより、こちらの方がお得と思います。(Nexus7の3Gは、量販店でのみ販売ですが、ほとんどが定価販売で、多くて5%のポイントしか、着きません)

 

・Nexus7、Nexus7+3G

Googleのフラグシップ7インチタブレットなので、常に最新のAndroidOSが提供されます。始めてのAndroidタブレットとして購入するならば、これを、僕は、オススメします。値段も安いですからね。特に、iPadMiniと比べるとそれぞれ1万円の差があります。これは、大きな差ですよね。

僕は、昨年、Nexus7を購入しましたが、iPadと同じことをやりたくて、アプリを探しまくりましたが、結局、アプリの完成度が低かったので、継続利用を諦め、売却して、新たにiPad4購入しました。

 

・iPadMini

マカーが、7インチタブレットを購入するならば、これ一択でしょう。値段は他のAndroidタブレットより高いですが、軽さ、薄さ、質感では、他の追随を許しませんね。iPhone5+iPadMiniの組み合わせはベストマッチと思います。(僕は、最近、iOSに飽きてきたので、色々浮気をしていますが、メインとしてこれがあるので、安心して浮気をしているようですね)

但し、テザリングの接続の煩わしさを考えると、Celullar対応が良いですが、Simフリーでは無いですし、値段も高いのでオススメしません。海外でiPadMiniのSimフリーを購入すれば良いのですが、45000円ほどしますので、これまた、お高いです。

 

・Kindle Fire2

Kindleファンならば、コスパ最高のこれを、買っても良いかもしれません。決して、一般的なAndroidタブレットを欲しい人にはオススメしません。Amazonのサービス(読書、映画、Hulu、ゲーム、音楽、商品購入)を受けることに、特化しています。それは、それは、素晴らしい電子カタログです。

Facebookも、特化携帯を99セントで販売するとのこと、今後、このような特化端末が一般的になってくるような気がします。(iPadも、Nexus7も結局、特化端末なのかもしれませんね)

 

どうですか、さらに、迷ったかもしれませんね。おじさんは、iPad4、iPadMini、KindleFireと3台のタブレットを持っています。最近は、MVNOのSIMが安く発売されて、これを、使ったタブレットなり、スマホに興味があります。

まだSIMフリーにしていませんが、GalaxyNote1を手にいれて、これに、b-mobileの「スマホ電話SIM」を入れて遊んでいます。もちろん、家で使うことが多いのでWifi接続で利用する時間が長いですが、外出時は、テザリング接続の待ち時間もなく快適に利用できて満足しています。

タブレットも3Gで接続されて、家でも外でも、ストレスなく接続できるものは素晴らしいですよね。それも、安く接続できないとダメですがね。MVNOも各社頑張っているようで、一ヶ月980円で500mbの高速接続がおまけに着いているものが増えてきました。ますます、面白くなりそうです。。。

ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

ひとまず

from My iPad Mini

 

Read Full Post »

Nexus7 を、11月1日に手にして、はや、一ヶ月以上使ってきました。その間に、ロンドンに連れて行っても、結局読書端末としか使わなかったり、質感が全く違う、iPadMiniの方に物欲が行って、買い取りサイトやアップルストアのサイトを眺めたりしておりました。

ところが、思い通りの動きができない、iPadと同じ様な動作ができないアプリばっかり、という最初の頃に感じていたイライラ感が、最近は薄れてきました。

思い通りの操作ができないアプリばっかりとの思いは、iPadと比べていたわけです。それは、iPhone~iPadまでそれこそ5年ほど利用していて、様々な無料、有料アプリを購入して、自分なりの使い方に合ったアプリに収束してしてきたわけです。

Androidのアプリの経験は、小型のIDEOSや大きな画面のGalaxy Noteと今回のNexus7という3台の経験です。最初の2台の使用期間は、合計で、僅か、6ヶ月ほどです。

定番アプリ以外はほとんど使い物にならず、自分の思った動きと違う動きをしたり、保存したデータが無くなったり、っと、イライラ感の極みで、買い取りセンター行きにしてしまったわけです。そのときは、もうAndroid機は買わないぞ、ってな気持ちになっていました。

ところが、7型タブレットのお祭りが始まってしまったわけです。Nexus7、iPadMini、Kindle Fireと立て続けに発表されてしまいました。それまで、タブレットを持ち歩く習慣のない生活をしている身であり、ジョブス教の信者としては、7型は「クソ」であると思っていました。

お祭りの誘惑とは恐ろしいのです。それまでの思いとは裏腹に、物欲満開で、ネット漁りを始めていたわけです。そこで、安く、もっとも早く手に入るNexus7に落ちていったのです。2度と使わないと心に決めていたAndroidです。

ここ一ヶ月使っていて、自分がしたいことがある程度見えていたので、それ合ったアプリをゆっくり探す余裕も出てきました。iPadのアプリ漁りが5年ですから、一ヶ月ではほとんど「コレだ」というものに出会うことは難しいと思います。

Androidに対する期待度を捨てて、マッタリと探していると、以外に使えるアプリに出会ったりします。今日は、そのうち、PDFファイルを閲覧し、且つ、コメントがつけられる機能(Annotate)を持ったアプリ「qPDF Note」を紹介します。

僕は、昔お話ししたように、HP12Cという金融電卓を使って、時々、経理の勉強をしています。HP社から配布されているこの電卓のマニュアルは、自炊本と同じように、日本語訳の本をスキャンしたPDFファイルなのです。

一般に、PDFファイルには、テキストなりの文章ファイルをPDFに変換したものと、スキャンして画像をPDFファイルとしているものの2種類あります。前者は、PDFファイルと言っても中のテキストを一つ一つ選択できます。ところが、後者は、すべて画像ですから、テキストの選択は全くできません。

スキャンしたPDFファイルであるマニュアルを読みながら、注釈を手書きで加えたり、ポイントをマーカーで印を付けたりする事をしながら、お勉強をしています。iPadでは、Annotateアプリは高価でしたが、最近安いものが作られ、簡単にマーカー使えて便利に使ってきました。

ところが、Androidのアプリには、この「freehand highlighter for scaned documets」という機能が付いたアプリが見つかりませんでした。定番のezPDF ReaderやAdobe Reader、RepliGOといったアプリには、それぞれ、Annotate機能が付いていますが、残念ながら、マーカー機能はありません。

ぜひ、このお勉強は続けたいし、できなければ、またもや、Nexusu7も買い取り業者行きだぞ、ってな思いがありましたが、4番目に見つけたアプリ「qPDF Note」の機能説明文を読むと、上記の言葉ありました。驚喜して、393円を気にせず、即買いしてしまいました。その結果がこの画像です。

image

問題が前ページで、解答が次ページでも、この様に表示できます。問題の要点のところをマークして、実際に解答を見ずにまず計算してみます。そして、おもむろに、解答を見て、勉強しています。マーカー以外にも、色々な注釈ができるので、便利に使えそうです。

おじさんは、またもや、アプリの大海に乗り出してしまったのでしょうか?
溺れないようにしなくては。とはいえ、こうしたアプリ探索は結構面白いものなのです。いずれ、iPad Miniへの物欲に押されて、Nexus7も買い取り業者行きになるかもしれませんが、いまののところ、大海に翻弄されることも、又、「楽し」です。

ひとまず
From My Nexus7

Read Full Post »

11月1日にNexus7を取得してから、自分の使い方に併せて、必要最低限の定番アプリを入れて使っています。

Glaxy Noteの時のような、がむしゃらなというかiPhoneとiPadを両方兼ねられるような使い方を求めて、未完成で聞いたことがないアプリを入れて、固まってしまったり、データ連携が思った通りに行かず、イライラすることも無く過ごしています。

昨日、スクリーンに指の跡が付きやすいので、アンチグレアのフィルムを購入し、貼ってみました。アンチグレアは、画面の鮮明さ、鮮やかさが失われれますが、指の跡がほとんど付かないのでその点はストレスフリーですね。

今日は、どんな、アプリを入れたか、お話しましょうね。

1.ブラウザ ーー Chrome

2.読書   ーー i文庫(自炊本用)、Kindle、Kinoppy   これらは、KindlePWがくればいらなくなりますかね。

3.クラウド ーー Dropbox、Evernote

4.PDF  ーー ReipliGo(閲覧と手書きのメモ書きの記入が可)

5.ブログ投稿ーー Wordpress、Skitch(写真加工用)

6.講演記録 ーー AudioNote(講演録音用)、Quill(複数ページに対応した手書きメモ、作成したメモはPDFに変換して、Dropboxに入れてくれます)

7.ノート  ーー BugMe!(手書きの覚え書きメモ)、Catch(簡単なメモ帳、画像や音声まで記録可能。UIがすごくきれい)

8.RSSリーダーー gReader Pro

9.Twitter  ーー Plume

10.2CH ーー Anちゃん

その他、Gメールやカレンダー、連絡帳は既存のものを使っています。地図も純正のGoogleMapなので、すごく見やすいです。GPSも内蔵されているので使えそうです。

どのアプリも完成度が高いせいか、GalaxyNoteの時のような落ちることもなく、また、データの連係もスムーズに、思った通りに動いてくれます。

不満な点は、手書き文字をスタイラスで書くとき、追従性が少し弱いですね。そして、後面カメラが無いので、ブログ作成時にちょっと面倒かな。

 

ということで、とりあえず、ホーム画面の1面目は、こうなりました。

コストパーフォマンスを考えると、この機種はすばらしいかもしれません。 iPad Miniは必要ないかも。(おじさんは、いつも、欲しいと直ぐ買っちゃう悪いクセがあります。同じような物が増えてしまうわけです)

おじさんは、いまのところ、毎日、読む系は、これだけです。解像度もきれいなので、マンガもOKです。(^O^)

ひとまず

from My Nexus 7

Read Full Post »