Feeds:
投稿
コメント

Posts Tagged ‘旅行’

iPadを使って、いろいろな事ができるので、結構楽しんでいます。最近、Paper53というアプリを手に入れて、遊んでいます。

これは、所謂、お絵かきアプリですが、リンク先の動画を見ると、シンプルなお絵かきアプリは、色々な面白い使い方があることが解りました。

手書きのシンプルなノートとして、penultimateを使っています。このアプリは、iPadをメモ帳やノートに変身させてくれました。

絵を描きたい、図を書きたい、と言うようなメモ以外のものを書きたい時は、このpenultimateでは無いアプリを使って見たくなります。

実用的なことより、なんと無く、感性をそのまま表現したい時ってありますよね。そんな中、今回のPaper53を見つけました。たまたま、見た景色をスケッチしてみたり、ふと、聞いた言葉を書き留めたり、俳句や詩を思いついたら、書き込んでみたり、アイデアが浮かんだ時のそのアイデアを書き留めたり、それこそ、手書きの自由帳は無限に使えます。

僕は、次のように使っています。まず、昔聞いたJobsのスタンフォード大学の講演時の言葉をですね。

 

この日本語訳がとても気に入っていたので、ちょっと書き留めました。もちろん、絵も描けます。

思いついたアイデアを書き留めることもできます。

使い方は、無限大ですね。もちろん、ノートのように、Todoなどを書き留めたりすることも可能ですね。動画のように、絵日記を書いたりすることも可能ですね。

このアプリを手にする前は、実際の水彩画を描きたいため、道具を買い揃えたいと思った時がありました。もちろん、僕の悪い癖で、まず、道具に凝ってしまうところがあります。英国で割とポピュラーな水彩画セットは、Winsor&Newton社のFieldBoxですよね。これは、最近、日本でも簡単に手に入るようになったので、買おうかなっと思っていました。

しかし、このPaper53を手にしたら、水彩画を描く時には、iPadを持っていけば良いということに気がつきました。iPadとBambooスタイラスがあれば十分です。水、スケッチブック、絵の具は一切要りません。

感性を感じた風景に出会ったら、すかさず、iPadとスタイラスを取り出して、絵を書きます。すべてを書き終わらなくても良いのです。iPadについているカメラで撮影して、家でゆっくり完成させれば良いのです。

こんなロハスな、そして、シンプルな生活を送りたいと思います。まだ、修行が足らないので、日々煩悩に悩まされていますけどね。

ひとまず

from My iPad

 

Read Full Post »

英国大好き その6

台風の影響か、梅雨前線の影響か解りませんが、ちょっと雨が続いています。そんな時、ブログ書きは最適です。

さて、前回の続きで、ロンドンでの買い物についてお話しを続けましょう。まず、男の身だしなみの一つに髭剃りがあります。髭剃り用の一式だけ売っている店があります。


男の買い物通りである、Jermyn Stree沿いにある、名前は、「Taylor」というお店です。このお店は、1854年に創業されたとのこと。赴任時代から、このような古い感じのお店に行くのが好きでした。毎回、ロンドンに行く毎に消耗品を買っています。今回は、シェービングクリームとソープを買いました。これらは、日本製品でも良いかもしれませんが、ここで購入すると何となくロマンがありませんか?


シェービングブラシとヘヤーブラシは赴任していた時に購入したものですから、20年以上使っています。未だに、現役です。木のケースに入った石鹸って、気どった英国人っぽいですね。この店の奥には、髭剃りだけをしてくれる床屋があります。いつも、予約で一杯なので、事前に予約したほうが良いです。

ひとまず

— My iPadから送信

Read Full Post »

« Newer Posts